苦手な自分をうまく克服していくこと

精神的な部分を落ち着かせておきながらも、毎日のように生活していくのも決して簡単ではないとは思います。不安や恐怖の環境を感じながら、自分を強調していることを自覚できるようになると、少しずつなんですが、苦手なことを克服しようという気持ちが湧いてくるはず。自分がどんなことに恐怖を感じ、何を克服したいのかを明確にしておくこと。

 

つぎに、どんなことに対して、恐怖感が湧いているのか、どんなことに対して、ドキドキなことに対して、自分が嘆いているのかもわからなくてはいけない。例えば人と食事をするのが苦手な人はまず仲の良い人と友人とうまく言葉をかわしながら、話をしてから、徐々に克服をしておくこと。どうしても人間というのは、自分だけのテリトリーを作ってしまうのですが、そのエリアを広げてから、どんなことをしたらいいのか、どんなことをしたら、自分なりの事ができるのかを考えてから、それぞれのやり方を見つけていくことが重要になるかと思います。

 

苦手なことも頑張りつつも、感覚を見につけ無理せずに克服していくということは不安や恐怖が少しずつ和らいでいけば自身がついて徐々に慣れていくことでも、自信もついてくるはず。
多少の時間もかかるかもしれませんが、本当の自分のものにしていくためには、どんなことをしたらいいのかを考えてから、しっかりとした作り方をしておくことが重要になると思います。